遺産分割協議書の書き方の留意点

遺産分割協議書を作成するときは、氏名と住所を正確に記載する必要があります。遺産分割協議書の記載が正確でない場合、折角、遺産分割協議書を作成したとしても、不動産登記を行うことができない場合があります。遺産分割協議書を作成するときは、通常、氏名は戸籍謄本で確認し、住所は印鑑証明書に従って記載するようにしてください。

⇒「用語集:M&A用語解説トップ」に戻る

 

M&A・事業承継に関するご相談は、M&A弁護士・M&A総合法律事務所にいつにてもお問い合わせください。
ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

お問い合わせ・無料法律相談