相続税の申告期限

相続税の申告期限は、「被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か月以内」です(相続税法27条1項)。
もっとも、いつ「知った」のかということは、必ずしも明確な証拠がある訳ではないので、被相続人が亡くなってから10ヶ月以内に申告することが一般的です。

⇒「用語集:M&A用語解説トップ」に戻る

 

M&A・事業承継に関するご相談は、M&A弁護士・M&A総合法律事務所にいつにてもお問い合わせください。
ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

お問い合わせ・無料法律相談